toppageへ...




   >行動倫理

   コーポレートガバナンス

   品質・環境・安全

   次世代法 行動計画

   女性活躍推進法




■ 経営理念

「誠 実」 「高品質」 「顧客第一」


■ 経営基本方針

1) 社会への奉仕
2) 顧客への奉仕
3) 技術開発
4) 個人能力の開発
5) 職場の和


■ 中期経営ビジョン

富士精工グループは、ステークホルダーにとって価値ある存在 “グッドカンパニー” をめざします。

※グッドカンパニーとは、 『活力ある企業』 『強い体質の企業』 『夢とロマンのあふれる企業』


■ 行動憲章

富士精工グループは、企業の社会的責任を果たすため、企業行動のあらゆる局面において、公正さや倫理を保つことを基本に、以下の原則に基づき行動します。

1) 商品・サービスの品質・安全確保
富士精工グループは、お客様に満足・信頼いただけるよう、安全性や個人・お客様情報の保護に十分配慮し、価値ある商品・サービスを提供し、常にその価値を高めていきます。
2) 企業倫理の徹底
富士精工グループは、すべての事業活動において、関係法令、国際ルール及びそれらの精神を遵守し、社会的倫理や良識に従って、誠実に行動するなど企業倫理を徹底します。
3) 人権の尊重
富士精工グループは、人権に関する国際社会の基本原則を守り、いかなる差別も行わず、プライバシーの尊重、個人情報の保護に努めるなど、人権を尊重します。
4) 明るく元気な職場づくり
富士精工グループは、安全で働きやすい職場環境を確保するとともに、従業員の人格・個性を尊重し、自主性と創造性の発揮できる明るく元気な職場をつくります。
5) 環境問題への積極的な取り組み
富士精工グループは、地球環境・地域環境の保全に積極的に取り組み、持続的な発展が可能な社会づくりに貢献します。
6) 国際社会・地域社会の発展への貢献
富士精工グループは、各国・各地域の文化・習慣を尊重し、地域社会とのコミュニケーションを通じて信頼関係を築くとともに、良き企業市民として、国際社会・地域社会の発展に貢献する活動を行います。
7) 透明な事業活動の推進
富士精工グループは、広く社会とのコミュニケーションを行い、透明性のある開かれた事業活動を推進します。また、政治・行政とは、健全かつ正常な関係を維持します。


    Copyright © FUJISEIKO LIMTED All Rights Reserved