行動倫理    コーポレートガバナンス    品質・環境・安全    次世代法 行動計画    女性活躍推進法画

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

■ 富士精工の取り組み

当社は、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、女性労働者の職業生活における活躍の推進に関する取り組みを下記の通り実施します。

■計画期間: 平成28年4月1日 ~ 平成32年12月31日まで

■計画①:

取組内容 所定時間外労働時間削減のための措置を講じる
目  標 労働者全体の残業時間を一人あたり月平均15%低減する
実施時期 平成28年4月~

■計画②:

取組内容 利用可能な両立支援制度を、1年に1回以上社内に周知し、利用しやすい環境を整備する
実施時期 平成28年4月~

平成27年(2015年)12月21日

富士精工株式会社

■ 女性の活躍に関する情報公表

■男女の平均勤続年数の差異 (2018年11月21日現在)

2015年 2018年
女  性 16.0 18.3
男  性 18.2 21.8
差  異 88% 84%

■ 熊本工場の取り組み

◆均等推進企業として労働局長優良賞受賞 (2003年3月)

◆男女共同参画推進事業所受賞 (2005年1月)

■ ダイバーシティに関する取り組み(育児・介護休業、短時間勤務制度等)

◆法定以上の両立支援制度への改正を実施 (2016年3月)